音楽する人の心と身体

2/3ページ

2018年、私が気付いた大きな1つの事とそれによって起きた10個の変化

オーボエ奏者&講師の上原夢美(@yumemi429)です。さいたま市(浦和)を拠点に首都圏でレッスンなど活動しております♪現在、アレクサンダーテクニーク教師を目指して身体の仕組みと心の関係性をお勉強してます! 2018年も暮れようとしている。今年というのは、38年生きてきた私にとって「後々、人生を振り返った時」と「今までを振り返った今」両方において、とても重要な1年になったように思う。 アレクサン […]

閉鎖される日芸所沢キャンパスにおける自分の身体的反応

オーボエ奏者&講師の上原夢美(@yumemi429)です。さいたま市(浦和)を拠点に首都圏でレッスンなど活動しております♪現在、アレクサンダーテクニーク教師を目指して身体の仕組みと心の関係性をお勉強してます! 先日、「ありがとう所沢キャンパス〜18歳の君へ〜」というイベントに行ってきた。 所沢キャンパスとは、我が母校である、日大芸術学部(以下、日芸)の所沢キャンパスである。 平成元年に設置された所 […]

顔から譜面に近づくと起きること

オーボエ奏者&講師の上原夢美(@yumemi429)です。さいたま市(浦和)を拠点に首都圏でレッスンなど活動しております♪現在、アレクサンダーテクニーク教師を目指して身体の仕組みと心の関係性をお勉強してます! たまに、こんなことってないですか? 初見だったり、まだあまり練習できてない楽譜を演奏しなきゃいけなかったり、レッスンで「やばいなぁ」と思いつつ、先生の前でその曲を演奏するという場面ってたまに […]

緊張?呼吸?(レッスンでの事)

音楽する人のトラブルシューティング、承ります、上原夢美(@yumemi429)です。「ゆめみ」と呼ばれたりしてます。アレクサンダーテクニークの教師になるべく、修行中です♪ 私のツィッターをいつも見てくださってるフルートを吹いてる方から「緊張で本番が思うようにいかなかった」旨のメッセージと共にレッスンのお問い合わせをいただきました。メールの様子からだと緊張対策として、思考の捉え方のお話が中心になるの […]

目を見て話すということ(苦手意識との戦い)

音楽する人のトラブルシューティング、承ります、上原夢美(@yumemi429)です。「ゆめみ」と呼ばれたりしてます。アレクサンダーテクニークの教師になるべく、修行中です♪ 目は起きてれば、ずっと使う器官ですね。目を開けてれば、何か見えます。見ようと頑張らなくても何か見えます。見過ぎると乾きます(ドライアイ、その話はまた今度)五感のうちでも80%は視覚が占めてる、とも。 それが前提として。 ここから […]

なんだか、焦っちゃう

音楽する人のトラブルシューティング、承ります、上原夢美(@yumemi429)です。「ゆめみ」と呼ばれたりしてます。オーボエ、吹いてます。アレクサンダーテクニークの教師になるべく、修行中です♪ 今日は、「なんだか、いつも焦っちゃう」のお話。 頭の中、いつもぐちゃぐちゃしてて、何から手を付けてよいか、分からない。大して何もこなしてないのに、グッタリしてる。で、何もできてない気がするので焦る。。。 以 […]

一生懸命、練習してるのに・・・うまくいかない

音楽する人のトラブルシューティング、承ります、上原夢美(@yumemi429)です。「ゆめみ」と呼ばれたりしてます。アレクサンダーテクニークの教師になるべく、修行中です♪ 私は、大学に入るまでに2浪してるのですが、今日は、浪人中のオーボエの練習の時に感じてたことを回想した時に思ったことのお話。 オーボエを始めた当初から、練習っていうのは、ものすごく時間をかければ、かけるほど良いものなんだという、価 […]

  • 2018.10.18
  • 更新日:2019.06.30

楽器を紹介する時のコツ→熱

音楽する人のトラブルシューティング、承ります、上原夢美(@yumemi429)です。「ゆめみ」と呼ばれたりしてます。アレクサンダーテクニークの教師になるべく、修行中です♪ トーク付きのコンサートなどなど自分の楽器を紹介する事があります。自分にとっては、何十年と付き合ってるのでどんなことを伝えたら良いのやら? この子(オーボエ)の魅力って、なんだ?今日、初めてオーボエを目にする人もいるだろう。毎度、 […]

自己肯定感の低さはどこからやってくるのか?

音楽する人のトラブルシューティング承ってます、上原夢美(@yumemi429)です、こんにちは。「ゆめみ」と呼ばれる事もしばしばです。アレクサンダーテクニークの教師になるべく、修行中です。 さて、前回のブログでは、自己肯定感の低さが演奏や練習に及ぼす影響について書きました。 「音楽する上で自己肯定感が低いと起きる事 <もっと上達したいのに> 今回は、その続編にあたります。 自己肯定感の低さは、性格 […]

音楽する上で自己肯定感が低いと起きる事<もっと上達したいのに>

音楽をする人のトラブルシューティング、承っております、 上原夢美(うえはらゆみ)です。 「ゆめみ」と呼ばれることもしばしばです。 演奏をする上で、もしくは、レッスンを受ける上で、 必要なものはなんでしょう? 楽器、身体、思考、メンタル、、、 色々ありますが、今日は、その中のメンタルにあたるかな、 音楽する人の「自己肯定感」について書いてみようと思います。 「自己肯定感が低い」とは、いったい何をさし […]