人には人の事情がある(人に対してイライラしなくなった)

人には人の事情がある(人に対してイライラしなくなった)

オーボエ奏者&講師の上原夢美(@yumemi429)です。
「夢美」と書いて「ゆみ」と読みます。
学生時代のあだ名は「ゆめみ」でした♪
今は、埼玉県さいたま市(浦和)を拠点に首都圏で演奏活動や
オーボエのレッスンや
緊張対策など楽器を問わずレッスンをしております♪
現在、アレクサンダーテクニーク教師を目指して
日々、身体の仕組みと心の関係性をお勉強してます。


今日は「雑感」

ごく最近になって、
「人には、それぞれ事情があるんだ」ということが
ものすごくスーーーッと腑に落ちて
腑に落ちた実感と共に
人の行動に対してイライラしなくなったっていう話です。


我が家は、寺社仏閣が好きで、
休み日に、よくそういう所を訪れるのですが
そういう所を訪れると
必ず、することがあります。

参拝。

特に信心深い訳じゃないし、
無宗教だし、
ジンクスを信じてる訳でもないけど、
ご挨拶くらいの感覚です。

お寺なら手を合わせて。
神社なら二礼二拍手一礼。

人気スポットであれば、
結構、並んだりしますよね。

以前の私なら
なかなか列が進まないとすぐにイライラしてました!

でも、つい先日、
ちょっと長めに並んでて、
さあ、次が自分の順番!って時、
前の方がおそらく10分くらい拝んでらっしゃいました。

まだまだ続きそうだったので、
私自身が改めて、別の列に並び直したのですが、、、

以前の私なら
「もう!後ろも並んでるのに!なんて非常識な人なんだろ!
 なんで、短時間に済ませないのよ!」
なんて、鼻息荒くして思ってました。

でもつい先日の自分はそんな鼻息の荒かった自分とは違って穏やかだった。

と、いうのも、、、

その方にも事情がある。
もしかしたら、家族の誰かのことを思って拝んでるのかもしれないし、
自分自身のことを思って拝んでるかもしれないし、
めっちゃ遠方から、このために時間をわざわざ割いてやってきてるのかもしれないし。
でもその事情なんて憶測の範囲だし、
もっと言っちゃうと、私がコントロールできる範囲ではない。
また逆にこっちの事情も
こちらが説明しない限りあちらは知ったこっちゃない。
自分の力の及ばないところに労力を使うなんてナンセンス。
だからイライラしたところで。。。という思考に至ったのです。

その憶測は、思うだけなら勝手にしても良いと思うのだけど、
直接、お伺いしてないので、答え合わせは出来ないのだけど、
おそらく身体に痛みをたくさん抱えてらっしゃる方だったのかな、
もう神頼みしたいほどの痛みを抱えてらしたのかな、と察したの。
身体の動きの勉強をするようになって
「きっとあの辺に痛みがあるんだろうな」と予想できるようになったのもあるかもしれない。

あと、イライラする時って、
自分が思い描いてた状況にならない場合が多い。
もしくは、自分がその状況をコントロールしたい、とか。
それに関しては、
「その状況を淡々と受け取る」だけ。
先日の例ならば、
「前の参拝者の拝んでる時間が長い」だけ。

まず、自分の軸で動いて、
そして他人にも軸があることを理解する。
(フラットな言い方をすれば、「人は人、自分は自分」)

すると、他人に対して
無駄なイライラは手放せちゃいます!

その日は、そのまま穏やかな気持ちのまま
2万歩、歩いてました♪


LINE@で
メルマガや演奏における身体の使い方や緊張対策、
今後のワークショップに関する情報を配信してます。
登録するとお読み頂けます!
また1対1でご相談いただくことも可能です。
ぜひ、下のリンクからご登録ください♪

友だち追加
 

雑感カテゴリの最新記事