オンライン相談室「音楽する人の為の生理を考える部屋」開設

オンライン相談室「音楽する人の為の生理を考える部屋」開設

オーボエ奏者&講師の上原夢美(@yumemi429)です。
さいたま市を拠点に首都圏で、
演奏や楽器を問わないレッスンで活動しております♪
現在、アレクサンダーテクニークのレッスンを通して
身体の仕組みと心の関係性をお勉強中です!
(いつかはAT教師になりたいという夢を携えつつ)


この度、
音楽する人の為の生理痛オンライン相談室、
その名も
「音楽する人の為の生理を考える部屋」を開設いたしました!

「婦人科では異常無しって言われたけど困ってる」とか
「レッスンの先生が男性で相談できない」とか
「経血量の多い日の長いコンサートの時、どうしてる?」とか
「先生に相談したら『根性で捻じ伏せろ』って言われて凹んだ」などなど、
お悩み共有やご相談などができる部屋です。
生理痛をアレクサンダーテクニーク的な観点から考えることができるとも思っております。


なぜ、私がこのような部屋を開設しようと思ったのかというと、
生理痛や生理で
悲しくて、悔しい思いをすることが多かったけど、
医療的な相談以外での相談をするところがどこにもなかったからです。

女性の演奏家に相談しても
「生理のせいにしちゃだめだよ」という言葉がトラウマに・・・

生理痛があることの罪悪感。
痛くなりたくなってるんじゃないのに・・・

大事な演奏会やオーディションで
緊張に上乗せして
生理痛がひどすぎて、
うずくまって動けなかったり。

やっと動けても
息が吸えなくて
チューニングのAが震えたり、
モーツァルトの一番最初のトリルで崩壊して即終了、、、とか。


ある程度の知識や対処方法を知っていれば、
そういう悔しい思いをする人が
減るのではないか、と本気で信じています。


詳しい内容は、
「みんなどうしてる?(情報共有&質問スレッド)」
「お悩み相談室(しばらくは上原がお答えします)」
「お知らせ(ゆくゆくは専門家の方の講座などを開催予定です)」
こんな感じです。

早速、今、
「生理時の音の聞こえ方について」の議論が盛り上がっております♪


Facebookでの運用となっておりますので、
ご興味をお持ちの方、
参加希望の方はまずは下記のフォームよりお問い合わせください。
詳しいご参加方法をご返信ください。
(※一両日中にはご返信いたしますが、もし返信がない場合、
お手数ですが、contact よりご連絡くださいませ。


開設したてで、まだ拙い運営ですが、どうぞよろしくお願いいたします!
参加女性のみのグループなのでご安心してご参加くださいませ。
あ、もちろん、無料です!

 


LINE@で
ブログ更新情報や
演奏における身体の使い方や緊張対策、
今後のワークショップに関する情報を配信してます。
また1対1でご相談いただくことも可能です。
ぜひ、下のリンクからご登録して話しかけてみてください♪

友だち追加

生理痛対策カテゴリの最新記事