レッスンの方針(オーボエ)

レッスンの方針(オーボエ)

生徒さんの望みに沿って
変化に対応できる力をつけること」をメインに指導しております。

 

オーボエと言う楽器は、リードや楽器本体が「木」であり、
自然界のものでできてます。
自然のものは、湿度や気圧、気温によりたえず変化します。

 

なので
変化を受け入れ、
変化に対応する必要性があります。

 

それを踏まえて、
私のレッスンでは、

・身体の使い方
・アンブシュア(口腔の空間について)やタンギングの捉え方
・リードに対する考え方

を中心に進めてます。

演奏をするということ、
人前で何かパフォーマンスをするということは
緊張がつきもの。
緊張との向き合い方もレッスンでお話してます。

きっと何かを表現したくてオーボエを手にしたのだと思うから、
表現する上で邪魔しているものを取り除いてあげれば、
あとは自然に音楽が出てくると思うと信じてます。

オーボエを吹くのは苦しいな、と思ってる方、
実はもっと楽に吹ける楽器なのです♪
呼吸法やアンブシュアなどの基本奏法から
音楽表現などなど。

ご自分のお好みの曲や練習曲などを用いて
的確に楽しくレッスン致します。

趣味の方でも受験生でも同じです。
楽にスムーズに楽器を、自分をコントロールして
演奏できる技術を身につけられるよう、

一緒に楽しくオーボエを演奏していきましょ!

レッスンの様子カテゴリの最新記事