ロキソニンの量が減った話(生理痛→骨盤のマッピング)

ロキソニンの量が減った話(生理痛→骨盤のマッピング)

オーボエ奏者&講師の上原夢美(@yumemi429)です。
さいたま市を拠点に首都圏で、
演奏や楽器を問わないレッスンで活動しております♪
現在、アレクサンダーテクニークのレッスンを通して
身体の仕組みと心の関係性をお勉強中です!
(いつかはAT教師になりたいという夢を携えつつ)


生理痛の時に
鎮痛剤を服用しますか?
私はひどくなる前に服用するようにしてます。

婦人科医の知り合い曰く、
「痛みの成分が作られる前に飲むと良いよ」とのこと。
わかりやすく、イメージしやすい言葉で伝えてくれたのだと思うので
医学的な言い方ではないかもしれないのですが、
「今日は痛くなりそうだなぁ」という時には
早々と服用してます。

そんなロキソニンなのですが、
昨年度下半期(2018年9月〜2月)、
一回の生理期間中(約1週間)の服用数をカウントしてみました。
結果は下記の図の通りです。

9月  →11個
10月→10個
11月→数え忘れた・・・(汗)
12月→7個
1月  →4個
2月  →9個(★とある実験をしてみた)

1月に劇的に減ったのがお分かり頂けるでしょうか?

9月から私が気をつけてたことは
ひたすら「骨盤のマッピング(位置)」を意識すること。
こちらのブログの中盤くらいに書いております。

少し抜粋しますと、、、

私は、気を抜くと、いつの間にか
真ん中の女性のような姿勢になってしまいます。
もっと、骨盤が後ろに傾いてる感じ。

座ってる時も左の女性の感じ。
骨盤、後ろに倒れ過ぎ。
骨盤が後傾してる時に起きることは
子宮のスペースがつぶれて狭くなってる、ということ。

 

骨盤は定位置へ。
一番、左の女性のように。

骨盤の位置を意識するだけ。
そうすると、息もしやすい。
息がしやすい事は、管楽器を演奏する上では
とても大事なことですよね。

管楽器を演奏せずとも、
人間にとって、呼吸は欠かせません。

「骨盤の位置」
「子宮のスペースを確保」

ほんと、
この2つだけ意識して日々、過ごしたのです。

「いつの間にか骨盤が後ろに倒れてしまう」のですが、
そのキッカケも
アレクサンダーテクニークの学校のクラスで
先生に観察して頂いて、わかりました。

手を使う時に骨盤がスルンと
後ろに倒れてたのでした。

手は日常的に使うもの。
手を使う瞬間に
骨盤の動きにも意識を向けてみた訳です。

そんなこんなで
今年1月には、生理期間中のロキソニン服用数が
4つにまで減りました!

そこで、グラフ横にもチラっと書きましたが、
その翌月にとある実験をしてみました。

1月の生理が終わってから2月の生理が来るまでの3週間、
テレビをみる時やパソコンなど使う時に
壁に寄りかかって
これでもかってくらい骨盤を後ろに倒す、という実験。

先ほどの図の左の人の姿勢のようにして。

結構、長時間、パソコンを使用するのですが、
この姿勢、一見するとリラックスしてるように感じるんですよね。

でも、子宮のスペースは潰れてるし、
骨盤の後傾は、背中の過緊張をもたらすという論文もあるほどです。

めっちゃ身体のいろんな筋肉、無駄に働きまくってる訳ですね。

そんな感じの実験をしてみて、
2月、ロキソニンの量は倍以上に増えました。。。

痛かったぁ・・汗

そして、3月以降のデータが無いのは、
すでにお読み頂いた方はご存知かもしれないのですが、
無排卵月経になってしまい、
生理そのものが来なくなってしまったからです。

今、生理痛に悩まされてる方は
骨盤の位置を日常的に意識すること、
オススメです。

でも、生理痛がひどい場合は、
まず婦人科のお医者さんに診てもらいましょう。


ネット上で完結するレッスン♪
「ココナラ」で展開しております。
演奏会、コンサート、発表会などで緊張してしまう方の悩みの
対処方法やヒントをお伝えしております!
本番で本領発揮したい人にオススメです。
ぜひ、ご利用ください。
一人一人のお悩みに合わせたボリュームたっぷりのアドバイスを
オーダーメイドでお届けしてます。(¥1,000円/1回)


LINE@で
演奏における身体の使い方や緊張対策、
今後のワークショップに関する
情報を配信してます。
登録するとお読み頂けます!

友だち追加

 

Advertisement

生理痛対策カテゴリの最新記事