「!」と思った時に起きる身体の反応

「!」と思った時に起きる身体の反応

オーボエ奏者&講師の上原夢美(@yumemi429)です。
さいたま市(浦和)を拠点に首都圏で、
楽器問わずレッスンなど活動しております♪
現在、アレクサンダーテクニーク教師を目指して
日々、身体の仕組みと心の関係性をお勉強してます。


ご無沙汰しております!
とても久しぶりにブログを書きます!

季節も移り変わり、みなさま、いかがお過ごしですか?
前回の記事(2019年4月2日)から約3ヶ月、経ちましたが、
その間、私も色々な経験をしました。

大きくは、2つ。

生理痛の事をよく記事にしておりますが、、、

自分自身の生理痛を観察するつもりが、
無排卵月経になってしまい、月経異常になってしまいました。
その事に関しては、また日を改めて記事にしていこうと思います。

もう一つは、3ヶ月かけて運転免許の取得に励んでおりました。
マニュアルで頑張りました♪
学科も頑張って満点。

その2つのことに触れて、
演奏にも役立ちそうな、書きたい記事が
沢山、溜まっております。


「!」と思った時に身体に起きる反応ですが、
まず「!」って、どんな状況でしょうか?

驚いた時
恐怖を感じた時
不安に思った時
何かに気づいた時

などなど、色々、ありますね。

運転免許を最近、取得したので、その時の自分の観察が面白く。
教習所では隣に命を守ってくださる指導員さんが乗ってくださってるので
そんな悠長な事が言えるのだと思いますが、、、
車の運転て、生まれて初めて大きなものを、
自分の足(ランニング)だけでは出せないスピードで動かす訳ですが、
最初のうちは
手の平が真っ赤っかになるほど、ハンドルを握りまくり、
ギアチェンジするのにも肩にガチッと力が入り、
運転中はずっと首は縮まってた訳です(最初はずっと肩が凝ってました〜)

とにかく、怖い

ある時は隣の指導員さんから
「今、息が止まってたよ〜」なんて言われる訳です。

車の事故のニュースなど、よく目にするので、
車って怖いし、命に関わってくる事も多いわけです。

始めのうちの「恐怖」に対する上記のような反応は
人間、本来の、素直な反応な訳です。

命に直接、関わってくる訳ではないですが、
演奏中も

「!」

と思う事、図らずもあったりしますよね。

そういう時、人間、本来の反応として

肩が上がる
首が縮む
息が止まる・・・

が起きちゃうのです。

管楽器を演奏する者にとって最後の「息が止まる」は致命的。。。

そういう時、どんな対処方法があるのかなという事を
次回、詳しく書いていこうと思います♪

 

音楽する人の心と身体カテゴリの最新記事