実はずっと見えてる

オーボエ奏者&講師の上原夢美(@yumemi429)です。
さいたま市(浦和)を拠点に首都圏で、
楽器問わずレッスンなど活動しております♪
現在、アレクサンダーテクニーク教師を目指して
日々、身体の仕組みと心の関係性をお勉強してます。


アレクサンダーテクニークの教師に必要なスキルの一つに【観察】があります。

ふとした瞬間の筋肉の動きだったり、骨の動きだったり、
そういう観察を生徒さんのレッスンに役立てていくのですが。

アレクサンダーテクニークの勉強してる真っ最中の私。
なかなか動きの変化が見えない時がまだまだたくさんあります。

下の写真を見てください。

運送会社のロゴですね。
先日、イギリスの楽譜出版社を通して楽譜を購入した際に
フェデックスで送られてきました。

このロゴ、
ここに何かが隠れてるんですって。
と、言われてすぐに気付く人もいるかもしれないです。

私は言われても全く分からず…。

次に「記号が隠れてるんだよ」と言われて
やっと気付きました♪


Exのところに白い矢印→があるのです!
アハ体験と感動を覚えました!

今回は、
気付けないから鈍感とか
気付けたから頭柔らかいとか、

そういうお話をするのではなくって、、、

白い矢印は、気付く気付かないに関係なく
ロゴを見たときには視界に入ってたのですよね。

光として、
眼球を通して頭のスクリーンには映っているんですよね。

私の場合の話ですが、
「何かが隠れてる」と言われた時点で
全く違う事を考えました。

「このeが笑った顔に見えるとか、そういうオチかなぁ」って。
全く別次元の思い込み。

そこからそう思い込んで難しく難しく見ようとしようとしました。
なので、全く記号に気付けず。

勘違いして
思い込んで決めつけちゃうと
既に見えてる事実を消しちゃうんだな、と思ったのです。

そして、そういう時の自分って、
身体もカチコチに固まってるんです。

そうしてどんどん視野も狭まっていく。
呼吸も浅くなる。
眉間にもシワが走る。

決めつけちゃうと、
既に目に見えてるものが・・・

見えない。

普段の生活の中の何気ない思考もそうなのです。

決めつけちゃったり、
当たり前!と思い込んでると
見えてるものも見えないんだな、と実感した出来事でした。

とは言っても、
正解がわかった時のアハ体験や
分かった後にマジマジとロゴを眺めると
このシンプルな中にそんな驚きが隠されてるだなんて
感動しちゃいます!

(↑これは、不在票)

音楽する人の心と身体カテゴリの最新記事